【経験者が語る】新卒の就活でブログ活動をアピールするかしないか問題【21卒の私が教えます】

f:id:sayamaruroom:20200706195923p:image

 

さやまる(🕊sayamaru_room)です。

今回は、リクエストがあったので「就活でブログをアピールしてもいいのか?しない方がいいのか?」について語っていこうと思います。

 

結論から申し上げると、

          ブログをアピールしても全然OK。

 
ただし、ただ「ブログやってます!!」とアピールするだけではダメです。
 
◻️「ブログ活動」を通して何を得たのか?
◻️ぶつかった壁をどう乗り越えたのか?
 
を語ることが前提となります。
 
しかし!
おそらく本当に気になっているところはここではないですよね。
 
企業によってブログ活動をアピールしてもいい会社としない方がいい会社があるのか?
 
そこが一番に気になっているポイントかと思います。結論は、「YES」。
 
ここからは完全に私の経験のお話となります。
まずは、私の就職活動についてが以下のとおりです。
 
◻️業種◻️
「IT・Web業界」「広告業界」中心 (不動産・商社・食品メーカー・小売もチラホラ)
◻️会社規模◻️
中小企業・大企業 半々
◻️職種◻️
営業職、事務職(企画・マーケティング)中心
 
IT・広告業界を中心に、会社規模問わず、営業職と事務職を軸に就活をしていました。
 
 
まず、率直な感想としましては、
ベンチャー企業(会社規模問わず)は、「ブログ活動」についての食い付きが良かった。ということです。
 
ベンチャー企業」は、なんとなくの風潮として、「とことん積極的に働ける人」「事業や会社を拡大していきたい人」「起業家精神のある人」を募集する傾向にあります。※もちろん会社にもよります。
 
従って、
「自分で何かを造り上げた経験のある人」
「少し変わった経験のある人」
にかなり敏感なのだと思います。
 
自己PRでは、
ほとんどの学生が「サークル活動」「アルバイト」「大学の研究」「留学」について語ります。
そんな中で、「ブログ活動」をアピールすることによって、採用担当者から「この子は少し違うぞ」と思われるのだと思います。
 
次に、あえてブログをアピールしなかった会社についてです。
なぜアピールをしなかったかの理由は2つあります。
 
①基本的に副業が許されていない会社のため。
②ブログ活動よりもその会社に合った活動をアピールするべきと思ったため。
 
①についてですが、比較的大企業に多い印象です。最近は、副業がトレンドとなっており副業OKの会社がどんどん増えてきているのが事実ですが、許されていない会社もまだまだたくさんあります。
 
某大手企業の面接を受けた際に、一次面接でチラッと「趣味でブログをしています」と言ったことがありました。
すると、その面接の終盤に「次回の二次面接では「ブログ活動」のことはあまり言わない方がいいかもしれないです」とアドバイスされたことがありました。
 
この会社自体は、副業が禁止となっているわけではなかったのですが、副業についての暗黙のルールみたいなものがあり、あまり良い印象が無かったのだと思います。
 
②について、これはアピールの仕方にもよりますが。
例えば、極端な話
「スポーツ経験者を募集しています!」という会社の面接でのアピールでは、
 
「バスケの経験があります」
「ブログの経験があります」
 
どちらを積極的にアピールするべきでしょうか。
確実に前者を全面的にアピールすることが好ましいですよね。(これは極端な例ですが)
 
というように、会社がどんな人を必要としているのか?を前もって調べた上、アピールすることが大切なのです。
 
しかし、これはアピールの仕方にもよります。
「スポーツ経験者を募集しています」という会社でも、スポーツ経験をアピールした上でさらにコツコツ努力ができるということを強調するためにブログ活動を取り入れるという使い方は全然アリだと思います。
 
使い方によって、効果はかなり変わってくるので、そこをきちんと把握した上で面接に挑むことが大切ですね。
 
少し話がズレますが、
今回私が内定をいただき、来年の4月から就職を予定している会社があります。
その会社の規模としてはそこそこ大きく、ベンチャーの風潮とは少しかけ離れている印象です。
 
面接では、総合的に判断してブログ以外のことをアピールしていました。
しかし、途中で面接官から「他にも何か変わった経験や、努力した経験はありますか?」という質問がありました。
とっさに「ブログの経験があります」と答えると、面接官は興味を示し、意外にもそこから話が発展していったのです。
 
さらに、「将来の夢はありますか?」という質問をされた際に、とっさに「起業をしたいと考えています。」と答えると、その点に関しても興味津々で、深堀されました。
 
【起業を考えている=会社を辞める可能性がある】
と思われる可能性があると思い、少し言うのに抵抗がありましたが、面接官からしたらインパクトがあり好印象だったそうです。

まとめ

◻️ブログ活動のアピールは全然OK。ただし、大手企業や業種などによって、避けるべき企業もある。
◻️ベンチャー企業でのブログ活動のアピールは効果的だった。(経験談)
◻️アピールするべきではないと判断した会社でも、採用担当者によっては、好印象を抱いてもらえる可能性がある。
 
これらは全て体験談に基づくお話です。
少々主観的な分析もあり、事実とは異なる部分もあるかもしれません。
あくまでも参考程度にしてくださると幸いですね😌
 
\ 私が実際に利用してました /
 
 
\ 就活記事 /