【10秒で解決?!】不安を一瞬で解消する方法【3つ】

f:id:sayamaruroom:20200629135053p:image

はじめに

さやまる(🕊sayamaru_room)です。

 

◻️将来の不安…

◻️仕事の不安…

◻️健康の不安… など

 

誰しもひとつは少しでも不安だなぁと思うことはあるのではないのでしょうか。

 

ではこの不安とは一体何なのでしょうか?

それは、

            不安=妄想の暴走

考えても仕方が無いのにそれが止められない状態のことを言います。

 

不安を感じられなくする定番の方法は、

◻️運動と瞑想 と言われています。

しかし、これらの効果が出るまでには、少し時間がかかってしまいます。(ただし莫大な効果があります)

 

 

しかし!今回は、10秒もあればすぐに実践できる不安の解消法をYouTubeで発見しました!

とても実用的だと思ったので皆さんに紹介したいと思います。

 

\ 参考動画はコチラ /

10秒でできる!不安解消法 しあわせ心理学

簡単!不安解消法【3選】

①下方比較

f:id:sayamaruroom:20200629141710j:image

 

下方比較とは
「自分より深い悲しみを持った人」を想像すること
 

この方法は、有名人やアスリートも使っている人が多いそうです。

 

例えば…

◻️恋人と別れて失恋してしまうかも…という不安

→恋人が欲しいけど出来たことない人と比べたら全然マシだ!と考える

◻️子どもが大学受験に失敗してしまうかも…という不安

→今も難病と戦っている子どもたちと比べたらはるかにしあわせである!と考える

 

あえて自分よりも悲しい思いをしている人を想像することで、自分の悩みが小さく感じてくる現象が起こります。

 

下方比較は、応用範囲も広く、

◻️やる気が出ない時

◻️心が折れそうな時

◻️ついてないなぁと思う時

など、様々なシチュエーションで活用できます。

 

②キープビジー

f:id:sayamaruroom:20200629141825j:image

 

キープビジーとは
筋肉を動かすと不安が消えていくこと

 

人間には面白い性質があり、

◻️筋肉を止める→暗いことを考える

◻️筋肉を動かす→明るいことを考える

ようにできています。

 

サイクリングや、買い物、そうじ…なんでもいいです。不安があるときこそ筋肉を動かすことを意識してみましょう!

 

【医学の父:ヒポクラテスの言葉】

気分が暗かったら散歩に行ましょう。

それでもダメなら、もう一度散歩に行きましょう。

 

③神の領域

f:id:sayamaruroom:20200629141921j:image

 

神の領域とは
自分の役割を終わらせ、「そこから先は神の領域である」と言い聞かせること

 

例えば…

自分の手術が控えているとします。

大きな不安があるなか、自分が出来ることは、「手術台に横になるだけ」ですよね。

横になったら、この先どれだけ強く心配しても、何も変わりません。結果は神のみぞ知るところです。

 

このように自分の役割をはっきりさせることをアドラー心理学では、

                課題の分離

と言います。

 

①自分の役割を終わらせる。

②「そこから先は神の領域」と言い聞かせる。

 

この2段階を心に留めておきましょう。

まとめ

◻️不安=妄想の暴走
◻️一般的に効果的な不安の解消法は「運動」と「瞑想」。
◻️即効性のある不安の解消法は「下方比較」「キープビジー」「神の領域」の3つがある。
 

これらを心に留めておき、不安を感じた時にぜひ活用してみてください!

わたしも不安を感じることはもちろんたくさんあるので、活用していこうと思いました😊

 

\ あなたにオススメ /