【衝撃】モテない男性のための本を女子大生が読んでみた感想【LOVE理論】

f:id:sayamaruroom:20200603005003p:image

LOVE理論とは

「LOVE理論」は、あの大ベストセラーの「夢をかなえるゾウ」の著者:水野敬也さんが書かれた本です。

 

この水野敬也さんは、昔はとんでもなくモテない人生を送っていたそう。。

 

そんな人生とおサラバするために、膨大な量の恋愛本を読み漁り無数のセオリーを学び、時には実践を繰り返した結果、、、

女性にモテるための理論を30個生み出しました。

 

そんな膨大な、本書に書かれているモテるための理論の中から抜粋した7つの理論について、

リアル女子大生の目線(個人的な意見)で感想を述べていきたいと思います。笑

 

抜粋LOVE理論【7つの感想】

①秘密の共有理論

f:id:sayamaruroom:20200603011737j:image

ひとつの秘密を共有した男女はココロの距離が縮まり、恋愛感情が芽生えやすくなる!という理論。

 

リアルな感想

これは結構効果あると思いました!

自分と相手しかしらないことを共有することによって、相手に対して「特別感」を持つため「この人は他の人とは違う!」と思い込むようになるのだと思いました。

自分もそのシチュエーションにあったら相手のことを気になりだしてしまいそうです🤭笑

②うわっつらKINDNESS理論

f:id:sayamaruroom:20200603013341j:image

女性は内面の優しさなど見ていない。

見ているのは表面上の具体的な行動によって確認できるやさしさである!という理論。

この理論の具体例を55個も紹介していました。

《例》

◻️「大丈夫?」「寒くない?」「お腹すいてない?」と何度も聞く

◻️レストランで椅子をひく

◻️店に入る時はレディーファースト

◻️重い荷物を持つ

◻️「綺麗だね」を連発する

 

リアルな感想

これもすごく効果的だと思います!笑

内面を見ていないと言ってしまうのは、それは人それぞれだと思いますが、女性は目に見える優しさの方が何倍も喜びを感じます!

相手がモテるためにやっている行動だとしても、「そんなに自分に好かれたいんだ」と思えることによって、女性の心は満たされるだと思います。

LOVE理論の中で1番効果的なのかなと思いました。

キャッチアンドリリース理論

f:id:sayamaruroom:20200603012815j:image

人は会った回数が多くなるほど行為や信頼感が増すため、短期間で何度も会っては離れ…を繰り返すことにより好感度を上げる!理論。

 

リアルな感想

女性は男性に対して「安心感」を求める傾向があるため、これも効果ありかと思いました。

しかし、女性は1度会ってみて「この人は恋愛対象かどうか」を見極めます。

その時点で恋愛対象ではないと判断されてしまった場合、そのあと何度も会いに行ってしまっては逆に迷惑がられる可能性もあることを知っておいた方がいいと思いました!笑

④撒き餌メール理論

f:id:sayamaruroom:20200603013213j:image

LINEなどで知り合いの女性をデートに誘うとき、野面の文章で送っても相手は引くだけ。

そこで、女性が好きなアボガド料理や夜景の画像を同時に送ることで、女性はそれに食い付き、デートに誘われた意識が薄いままOKしてしまう!理論。

 

リアルな感想

これ!これ!本当にこれは効果的だと思います。

あまり相手に興味が無かったとしても食べ物に釣られてデートに言ってしまう女性は多いと思います。

そこで重要なのが、「デートに誘ってる感」を出さないことだと思いました。

あくまでも食事のためだと主張することです。

 

この事についての過去記事もありますので、詳しく知りたい人は読んでみてください😊

⑤大変じゃない?理論

f:id:sayamaruroom:20200603013957j:image

こちらは女性にお酒をすすませるためのテクニック。女性がついついお酒がすすんでしまう瞬間…それは愚痴を言う時。

ではどうしたら愚痴を引き出せるのか…答えは簡単。「大変じゃない?」をひたすら言うんだ!という理論。

《例》

男「仕事何してるの?」

女「○○してるよ!」

男「そうなんだ…結構大変じゃない?」

女「そうなんだよ…上司からの圧力が~…」

 

リアルな感想

これは面白いと思いました。

女性は自分の話を聞いてくれる男性を好む傾向にあります。。

さらに、自分の悩みなどを打ち明けてそれを分かってくれる人は「特別な人」とレッテルを貼ります。

なので、愚痴を吐かせることは少し至難な技かもしれませんが、ここで上手く愚痴を引き出せれば…成功率は上がるかと思いました!

⑥執着分散理論

f:id:sayamaruroom:20200603013220j:image

本命の女性の前で緊張してしまう男性はその女性に対し余計に「執着」して余裕のなさを露呈してしまっている。

余裕を持つためには、1人の女性に対し執着するのではなく、複数の女性にアプローチし心に保険をかけておけばよい。それが執着分散理論!

 

リアルな感想

確かにそうですね。

どうしても本命のみに絞ってしまうと緊張してしまい、余裕の無い人だと思われてしまうかもしれませんね!

女性は好きな人に対して「モテる男性かつ自分一筋である」ことを求めてしまうんです。それはもう本能なのでしょう。(全員当てはまるわけではないと思いますが)

ここでポイントなのが、他の女性をチラつかせることは危険行為にもなりうるかもしれないということですね。先程申し上げた通り女性は「自分が特別」でありたいと思っているはずです。

ここのバランスを上手く保てるように頑張るといいと思います。

⑦そんな事か理論

f:id:sayamaruroom:20200603014024j:image

女性のカミングアウトに対して「そんな事か」の一言で器の大きい男と思わせ、女性がメロメロになる!という理論。

リアルな感想

これはあくまでも「そんなこと聞いても俺の心はそう簡単に変わったりしないよ」というニュアンスであることが前提だと思います!

上から目線で「なんだ、そんなことか」と言って欲しいわけではないことに注意です⚠️

例えば「なんだ、そんなことか。それでも○○ちゃんは○○ちゃんだから。」といった感じです。

これが言えれば女性の心を鷲掴み間違いなしだと思いました。

さいごに

この本は書店に行く度に目立つなぁと感じていましたが、手にするまではモテない男性のための本だと知りませんでした。笑

少しパラパラ~と読んでいくと、面白くてついつい入り込んでしまいました。笑

男性も大変だな(他人事笑)と思いながら、楽しく読ませていただきました!😊