【経験者が語る】Web面接やオンライン会議の際に気をつけるべきこと5選【重要】

f:id:sayamaruroom:20200426152132p:image

はじめに

コロナの流行から、就活や職場ではオンライン上での面談や会議を余儀なくされる企業が大幅に増えました。

私も、今年就活生という立場ですが、短期間で多くのWeb面接やオンライン会議を経験しました!

オンライン上で1dayインターンの経験もしたほどです。

そんな中で、これは最低限気をつけるべきだと思うことをピックアップしたので、これからオンライン面接や会議を控えている人のために紹介したいと思います。

気をつけるポイント5選

①大きな声でハキハキ話す

f:id:sayamaruroom:20200426152741j:image

1番と言っていいほど重要です。

お互いの通信機器や環境にもよりますが、途中で音声が乱れて聴こえない…なんてことは当たり前にあります。

声が小さいと、余計相手に届きません。

聞こえなくて何回もお互いに言い直していると、段々とストレスが溜まっていき気持ちよく終わることが出来ませんよね。

その為、出来るだけ大きい声でハキハキと話すことが大切になってきます!

②背景や雑音に気をつける

f:id:sayamaruroom:20200426153011j:image

なるべく面接や会議をする時は、画面に移る背景をシンプルに、かつ静かな場所を選びましょう。

せっかく重要な内容を話していても、相手が自分の背景や雑音がきになって話に集中してくれなければ大変もったいないです。

自分の部屋で撮る場合は、最低限見られてもいい程度に部屋の片付けをしましょう!

1番ベストなのは、1色の壁紙の前で撮ることですが、なかなか難しいこともあるので、できるだけシンプルにをこころがけるようにしてください。

③通知をOFFにする

f:id:sayamaruroom:20200426153043j:image

面接や会議の途中で画面上にLINEなどの通知が現れてしまったら、隠すために画面を操作したり、気になってしまうことがあります。

それは、相手にも伝わってしまい、『この人集中してないな…』と思われてしまうきっかけになってしまいます。

事前に必ずアプリの通知はOFFにしておきましょう。

どうしても重要な連絡が来るかもしれない場合はしょうがないですが、その時の対応をどうするかをあらかじめ考えておくことをオススメします。

④充電されているか気をつける

f:id:sayamaruroom:20200426155254j:image

パソコンやスマホの充電の残量を必ず確認しましょう!

オンライン上で画面を共有することとなると、かなり充電を食うことになります。

ましてや、1時間以上を予定している場合は特に注意しましょう。

会話の途中で充電器を取りに行ったり、切れてしまったら相手にも迷惑がかかってしまいます。

あらかじめ、充電バッテリーやコンセントを近くに用意しておくことをオススメします。

⑤目線に注意する

f:id:sayamaruroom:20200426153502j:image

カメラに目線を向けるべきか、画面を見るべきか…

これは私も最初はものすごく悩みました。

何回か試行錯誤しているうちに行き着いた結論は、

✅相手が話している時は画面を見る

✅自分が話す時はカメラ目線をこころがける(※ただし、相手の反応も気にかけながら)

です。2点目は特に重要です。

カメラ目線にするべきと思う理由は、つい画面を見ながら話をしてしまうと、目線が下になってしまい少し暗い印象を与える可能性があります。そのため、できるだけカメラ目線がいいかと思います。

しかし、カメラばかり意識を向けてしまうのではなく、相手の反応はどうかも意識してください。(重要です)

さいごに

これらは、私が今までオンライン面接や会議を経験した結論になりますが、人によってその時その時の場合に応じて臨機応変に対応することが求められます。

ぜひ、この5つのことを意識した上で良い面接や会議ができるようになることを祈っています!

 

よければ、読者登録やはてなスター、ブックマークをよろしくお願いします🤝