【自論】タピオカが何故今もなお流行り続けているのか独自の目線で考察してみた【タピオカ≒ラーメン(?)】

f:id:sayamaruroom:20200422110505p:image

安定のタピオカブーム

さやまる(🕊sayamaru_room)です。

数年前からタピオカブームが猛威をふるい、今や安定感のある「タピオカ商品」。

何故こんなにも多くの人々(特に若い女性)はタピオカの虜になってしまったのか…。

その一人でもある私が自分なりに考察した結果をお伝えします。

一般的に言われているタピオカブームの理由

味と食感

f:id:sayamaruroom:20200422111806j:image

みなさんご存知の通り、モチモチしたタピオカの食感はクセになります。

見た目がちょっと無理…と言う人も一定数いますが、かなり圧倒的な支持を得ていることは確かです。

さらに、ドリンクの種類もミルクティを始め段々と増えていき、今や味の競争になっています。

SNS映え

f:id:sayamaruroom:20200422112347j:image

言うまでもありませんが、タピオカドリンクはかなり写真映えします。

インスタグラムの浸透にも伴い、タピオカドリンクの投稿数は数しれません。

オシャレな写真を好む若い女性にとって、手軽に美味しく、さらに写真映えもするスグレモノという感覚もあるのではないでしょうか。

タピオカとラーメンの原理って同じな気がする

f:id:sayamaruroom:20200422112613j:image

何でこんなにもタピオカブームが続いているのだろう…そうふと考えた時、私の頭にはラーメンが浮かび上がりました。

ラーメンと言えば日本のソウルフードで、多くの人々から愛されていますよね!

そんなラーメンとタピオカが何故似ているのかを解説していきます。

似てると思う理由

①全体の構造

f:id:sayamaruroom:20200422113624j:image

ラーメンは主に、麺、スープ、具材から成り立っています。一方でタピオカドリンクは、タピオカ、ドリンク、容器から成り立っています。

◎麺=タピオカ

◎スープ=ドリンク

◎具材=オシャレな容器

なんだか同じ構造だと思いませんか…?

ラーメンでいう具材は、飾り付けという要素も含んでいると思います。その意味で、タピオカドリンクでいう容器は具材と同じだと考えました。

②介入しにくい世代の対立

f:id:sayamaruroom:20200422113441j:image

ラーメン屋さんってなんだか、女性1人で入ってる人はあまり見かけませんよね…?中には1人でも全然行く!という人もいると思いますが(私です)、ほとんどの人は1人でラーメン屋さんに行くことを拒むと思います。

それに対して、タピオカ屋さんも男性一人で並んでいる姿はあまり見かけません。

ラーメン=男性の食べ物

タピオカ=若い女性の食べ物

というイメージがなんとなくついているせいかと思います。

タピオカ屋さんに男性が行かないからと言って、男性はタピオカが嫌いかと言われればそうではないはず。

ラーメンと同じように女性にとっても美味しいと思うように、本当は、タピオカも男性にとって美味しいと感じているのです。

③手軽に腹を満たせる

f:id:sayamaruroom:20200422113226j:image

ラーメンって、どんぶり一杯で完結しますよね。

それも、水分も取れてボリューム満点で、その手軽さと言ったら最高です。

それと同じように、タピオカドリンクも、水分も摂取できてタピオカのボリューム感と、片手で飲めるほどの手軽さラーメンと同じようなもの。(だと思っている)

④味の種類の豊富さ

f:id:sayamaruroom:20200422113331j:image

ラーメンの味は様々です。同じようにタピオカドリンクの種類も今や数しれません。

味の豊富さも、飽きがこない大事な要素だと思います。

まとめ

少しこじつけ感がありますが、以上が私がラーメン=タピオカドリンクだと思う理由の解説です。

コンビニなどに行くと、当たり前のようにタピオカ商品が並んでいますね!

いつになったら、このブームは終わるのだろうか…。

 

いや、もしかするとラーメンのようにタピオカも日本のソウルフードになる日が来るかもしれませんね。